数字9の不思議〜その1〜

9の不思議と言っても、いろいろあるのでしょうけれども。

今日は一つだけ。

9の倍数を見てみます。
例えば、9、18、27、36、45、、、、
これを足して一桁にすると、(1+8=9、2+7=9、3+6=9、、、)

9に戻るんですね。

9の倍数は、その各位の数字の和も9の倍数であり、数字根も9。

数字根とは:ある数値を表す数字を全て足し、結果の数値の数字を全て足し、という操作を繰り返し、最終的に得られる一桁の数字を指す(Wikipediaより引用)

別の言い方をすれば、ある数字に9を足し、分解するとその数字に戻る。

3+9=12 →1+2=3
8+9=17 →1+7=8

どの数字でも結果はこうなります。
あたかも、姿を消す忍者の如く・・・。

私は潜在数秘術®というものをやっています。
数字で人生のシナリオを解くのが仕事。

潜在数秘術ではオール9の人と言われ

基本的な性質、運命使命の数、魂の求める数、外側に見せる自分、そして人生の果実

全てが9です。

だから、9について探求したくなったのかも知れません。

9とは。

無色透明。

9を足した数字が結局元の数字に戻るように、

何色にでも染まろうと思えば染まれるし、そんなことも本当はどうでもいい。

どうでもいいことなんだけど、

どうでもいいからこそ、探求してみようと思います。

9=忍者

このアプローチも面白いかも♪

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です